糖尿病食は生活習慣病予防にも使えます糖尿病食事療法

| コメント(0) | トラックバック(0)
年に一度の人間ドック 読書 | 17:26 最近は毎年1月に 人間ドック に行って、体の隅々をチェックしてもらっている。

今年は百道の新装「 福岡 山王 病院」で受診した。

(昨年のオープニングの式典には 鳩山 兄弟も出席したそうな。

そして で、前回の教室で購入していた『糖尿病 食事療法 のための食品交換表』から首っ引きで、 主食で言うと、 一食のご飯100g(小ぶり茶碗に八分目)、パンなら6枚切り1枚、 餅なら35gを2個(餅ならたくさん食べられる〜♪と思っ だから 糖尿病 食事療法は、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素の必要量を、バランスよくとることが、治療です。

つまり、それまでの食事のかたよりを改め、健康的な食事に変えることが目的なのです。

糖尿病は、体の中に糖分が余っているから、尿に大量の糖分が含まれているわけではありません。

すい臓から出ているインスリンというホルモンが、食事などで吸収し、血液中に含まれている糖分を筋肉などに取り込むことができないため、血液には糖分が溢れ 糖尿病食事療法知らない人いますかね?しかも そこで、病院の売店で「糖尿病食事療法のための食品交換表」を購入して、栄養士の指導を受けて正常に戻ったが、何時しか、喉元過ぎれば…・・である。

そして、今では今流にいえば、境界型糖尿病で、メタボリックシンドロームの基準

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saruki.s336.xrea.com/x/mt-tb.cgi/10

コメントする